So-net無料ブログ作成

クッション [インテリア]

久しぶりにクッションを買い換えました

これまではこんな感じ
IMG_2603.JPG

これからは
IMG_2608.JPG

ひとつを裏にすると
IMG_2609.JPG

しばらくこれでいきます

栄オアシスのkarakoさんで購入しました



フラワーアレンジメント-2 [お楽しみ]

レッスン2回目

今月の 「お手軽アレンジレッスン」は「オールラウンド」 いわゆる(四方見)で どこから見ても正面 みたいな活け方です

中央となるお花の高さを決めて 四方の幅(オアシスからの出幅)を決める

そして円形になるようにアウトラインを作って あと空間を埋めていく

というやり方でした


はい 先生のお手本
__ 1.JPG

上から
__ 2.JPG

私の
__ 3.JPG

先生のは小じんまりとかわいいボールになっています

私のは ペッタンコに広がっちゃった

サイドをもっと短く(要は上から見て直径を短く)すれば上にこんもりと盛り上がりますよ とアドヴァイスをいただきました

先生がお手本を持ってきて横に並べて下さったら 確かに私のはひとまわり大きかったわ





クルーズ5日目 [旅行]

5月6日 最終日
この旅2度目の終日クルーズデー[船]

一日の情報を載せた新聞 Today が前日の夜に配られます
IMG_2595.jpg

毎日Todayを見て1日の行動を決めます

この日は少々風が強かった ということで 毎朝屋上プールデッキであった目覚めのフラダンスはメインホールで行われました
a.jpg
クルーズが始まってから3回のレッスンで今日が最終日
3日間で1曲のフラダンスが完成するプログラムになってました

次の朝はもう横浜港下船なので この日は下船説明会がありましたが
そのほかは クラシックコンサートを聴いたり 夜のカーニバルに備えてマスクを作ったり

ディナータイムが素敵でした
お料理を楽しんでいたら 突然 オ ソ~レミ~ヨ~[るんるん] と始まって
b.jpg
素晴らしい迫力 お声でした[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

レストランの窓からはちょうどサンセット
c.jpg
カンツォーネを聞きながらのサンセットはとってもロマンチック[黒ハート]
お料理もとっても美味[レストラン][バー][グッド(上向き矢印)][るんるん]

カンツォーネの後はワルツが流れ ウエイターさんたちがエプロン姿のまま踊りだします
d.jpg
かわいい女の子を誘って

お食事中の女性を誘って あっちでもこっちでも
IMG_2569.jpg 
ワルツ ワルツ[るんるん][るんるん]

サンセットも
e.jpg

ダンスミュージックになって みんな手拍子 どんどんのってきます
f.jpg

ウエイターさん はじけちゃってます  子供たちも集まってきてg.jpg

ほんと楽しかった こんな経験 初めて
まるで映画の中にいるような感覚でした
素晴らしいディナー企画

興奮したディナーのあと メインホールでは
テノールとソプラノ歌手のスペシャルコンサート
h.jpg
超満員

船内生活が楽しくて時間が足らず[時計] 
お食事前急いでいて 作ったばかりのマスクやら荷物 メガネもベッドの上に散らかしたままお部屋を出てきてしまいました
ディナーとスペシャルコンサートを楽しんで 夜の仮装カーニバルのためにマスクを取りにお部屋に戻ったら 私がベッドの上に放ったらかしておいたメガネが・・・ あらあら[目]

お部屋は朝と夕 2度お掃除に来てくださいます

で私の[眼鏡]ちゃん

ドアを開けてビックリ
私の[眼鏡]ちゃん

なんと 

こんなふうにセッティングされていた

i.JPG

かわい~っ[揺れるハート]
(因みにマスクは手前のスッキリしたのが私の ぞうさん側のゴテゴテした作品が夫のです)

なんというユニークな発想[わーい(嬉しい顔)]かんげき[exclamation×2]

あまりかわいいんで ドアップ
j.JPG
ちょっと難しいキャリアウーマン風?

角度変えて
k.JPG
こういうの嬉しい[わーい(嬉しい顔)]

22:00から仮装カーニバルダンスパーティを楽しんで

毎夜毎夜の寝不足クルーズが終了

ホントにホントに楽しかったです


クルーズに出かける少し前に韓国の船の事故があり 修学旅行生がたくさん犠牲になって 今この時期に それも韓国に行く???  ちょっと複雑な気分でした
出航前の避難訓練の時に近くにいらした方とその話題がでて やはり幾人かの方々はちょっと気分がひっかかりながらの旅行のようでした
このブログを書いた前夜(日付かわっちゃったんで)5月18日の夜のテレビ番組で 2011年の豪華客船座礁事故をやってました
タイタニックの100年後の事故で船長と救助側とのやりとりなんかをニュースで見た記憶はありました
が今夜見ていて その時は全く気にしていなかったあることに気づきました
横たわっている船を見て 夫が「黄色い煙突があるよ Cと書いてある コスタだったんだ」って
あら ほんと  当時は全くクルーズに行こうなんて考えてなかったし 船の名前も別に興味なかったの
それが あの事故がコスタの船だった なんて ビックリ
で 船長が先に脱出しちゃった 乗客おいて  今回の韓国船も

2014年5月7日 水曜日 下船の日のTodayには船長のご挨拶がのってました
IMG_2596.jpg

そして
IMG_2597.jpg

ちょっと見難いかしら
コスタクルーズ社は世界的調査組織RINAにより BEST4(質、安全性、環境保護、社会的責任の4部門)全てにおいて「優秀」と認定されました。クルーズ会社が4部門において優秀と認定された例としては世界初です と書いてあります
あの事故からいろいろと改良 努力して頑張ってきたのでしょう
2011年の事故の時は 出航して数時間後でまだ避難訓練は行われてなかったそうです
今回は出航30分前から全員必須の避難訓練が始まりました
お部屋番号の書かれた避難カードを持ってスタッフに先導されて救命ボートまで行く
何回の何号室の人は何番のデッキに集まる とか
スタッフに避難カードを渡して終了
避難カードが提出されてない人は再度別の時間に避難訓練を受けてカードを提出しなければいけない徹底ぶり

スタッフの方 どなたも笑顔 挨拶 気遣い 素敵でした
想像以上に楽しめました 
安全 責任 大事です
事故で亡くなってしまわれた方々の命が無駄になりませんように・・・   合掌

5月7日 朝 横浜港が見えてきました
jjj.jpg




4日目の夜 [旅行]

佐世保を出航した夕刻は プールサイドでサンセットバーベキューがあったけれど

風が少々強くて 寒かったのと お料理の行列が続いていたのとで

一通り食べて ビール一杯飲んで退散しました

その夜 22:45から 「スウィーツビュッフェ」

こんな時間から[exclamation&question][がく~(落胆した顔)]

お腹は空いてないし 時間も時間ですし・・・

スウィーツアートがものすごいので 見るだけでもお得 見なきゃ損  と聞いたのでとりあえず行ってみました

まあほんとにずごかった[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

私も最初は少し写真撮っていたけれど なんせワタシ
お皿を手にスウィーツ選んでました
あまりにもたくさんあって お腹にはそんなに入らないので 
でも10個くらいは盛り付けたかしら[わーい(嬉しい顔)]
あぁもう デブちゃんになるの 間違いない[もうやだ~(悲しい顔)]
てか もうなってる[ふらふら][バッド(下向き矢印)]
でも 食べる[パンチ]

ということで ずら~~~~~っと続くスウィーツとかわいらしい芸術作品と厨房写真は夫が撮りました[カメラ]


まずは氷の彫刻
00.jpg

そのあと
1.JPG

すでにどなたかが盛り付けてます
一番にとるの ちょっと勇気いりません?
2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

かわいいっ
6.JPG

7.jpg

いつもありがとう
9.jpg

10.jpg

11.jpg

厨房ピッカピカ
12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

すごいねえ
18.jpg

LOVE
19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

いつもこんなにきれいにかたづいているの?
24.JPG

夫は写真撮るのに一生懸命で ケーキは2個しか盛り付けてこなかったので
私のを一口づつわけてあげましたよ



クルーズ4日目 [旅行]

5月5日 クルーズ4日目  佐世保入港

ゆるキャラちゃん こんにちは
1.JPG
どこのゆるキャラでしたかしら?


佐世保は ツアーバスでハウステンボスへ連れて行っていただきました

そもそもこの旅 スケジュールが都合よかったのもありましたが
夫が一度もハウステンボスへ行ったことがなくて 一度行ってみたかったからこのコースがいい と言って選んだツアーです
ハウステンボスならば飛行機で行けば ちょっと頑張れば日帰りで行けるよ って言ったけれど 船で行きたあ~いっ  ってダダこねたの
で実現したコスタクルーズハウステンボスツアー

後で知りましたが この日名古屋はすごい雨だったそうです[雨]
佐世保は程よいお天気でしたよ[晴れ]
私 基本 雨降らないんで大丈夫なの[グッド(上向き矢印)]


で夫憧れのハウステンボス
IMG_2400.JPG
ちょっと気取ってます[犬]


絵になる景色
2.JPG

3.jpg

ゴミ箱もかわいい[猫]
4.JPG

5.JPG

6.JPG

外国にいるみたい
7.JPG
オランダだものね(笑)

バラ展には1週間早かったけれど きれいでしたよ
8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

幸せそうなお顔 イェィ!!
13.JPG
船外ではコスタカードいらないよ

ハウステンボスはとてもよい時期 お花がきれいで心地よかったです


佐世保出航時 また多くの方が見送ってくださいます
14.jpg
真ん中あたりにゆるキャラちゃん いてくれた[ハートたち(複数ハート)]

軍艦 公開されていたのかな
15.jpg
存在感あります

寄港はこれまで  あとはまた船の旅です[船]

夜のスパはいい雰囲気ね
16.jpg

今夜のカクテル
17.jpg
なんでしたっけ?


アルコール入っても まだまだ今夜も続きます




クルーズ3日目 [旅行]

5月4日 クルーズ3日目

目覚めのフラダンスはプール前方のテントの下でコーチしてくれます

4-1.JPG

まだプールには網が張られていてフラダンス終わったころから入れるようになります

テント前で皆でレッスンします
4-2.JPG


船の一番高いところから COSTA VICTORIA の文字が見えます
4-3.JPG
今日も良い天気[晴れ]

デザートタイム
4-4.JPG

前日にトランプマン2号のマジックショーが大きなホールであって こちらは写真撮れなかったけれど 今日はマジックレッスンがあったので参加してみました

昔々 「なるほど ザ ワールド」という番組で活躍していた 懐かしきトランプマン2号が
今は素顔で HISマン 中島弘幸氏 で活動してらっしゃるそうです

ハンカチのバレリーナや ストローのマジックなどなど 教えてもらえました

この日はカメラどころかビデオもOK[カメラ]

せっかく今覚えても帰ったらできなくなっているんで ビデオでとっておいて練習してください と

しっかり撮ってきましたよ  

じっくり見て同じように真似ていても どこかちょっとしたコツでできたりできなかったり

うまくできないと 横にきてマンツーマンで教えてもらえます

そしたらちゃんとできるの  

できてもスムーズさがなくて ぎこちなくてタネまるわかり とか おもしろかった

しっかり練習して上手になってから人に見せてください って(^o^)

披露したときは1回きりでやめる 続けない(バレルから) タネは教えないように  なんて約束があります
なので写真は載せません
バラしても罰はないようですが(笑)

せっかくなんで中島氏のお写真をアップしておきます
4-5.JPG
タネはちゃんと撮れても 本人はボケた[カメラ]


またデザート
__ 2.JPG

そうこうしているうちに 本日の寄港地が近づいてきました
4-6.JPG

イタアリア船なので イタリアへ行ってる?  リッチ~っ[ふくろ][ふくろ]
と思われていたかもしれませんが なんといっても近海クルーズ

韓国と佐世保の旅です[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

港にはズラーっと観光バス[バス]
4-7.JPG
すごいねコレ[バス][目]

エステや足つぼマッサージ グルメ ショッピング といくつかコースはあったけれど 私たちは龍頭山公園で景色を見るツアーに行きました

まずはロッテデパートの免税店 

次に国際市場 ここ めちゃくちゃ混んでた
やっと空いてるところで1枚
4-9.JPG

ちょっと離れたところはなんとか
4-8.JPG

そして龍頭山公園
4-10.JPG

ここで景色見て
4-11.JPG

石焼ビビンバの夕食
4-12.JPG
これけっこうおいしかった

4時間ほどでこれだけまわって港に着くとそろそろライトアップの時間
4-14.JPG


本日のベッドルームは白鳥とピーコックがお迎えしてくれてます
4-15.JPG


今日のフェスティバルホールでのショーはアクロバット&雑技
4-16.JPG
幕が開く前 隣席にいらした上品な女性とお話しました
何度もクルーズを利用されていて 地中海クルーズのイタリアの旅はよかったわよ と
船ももう少しグレードアップ お客様も外人さんばかりでまた少し違う雰囲気だそうです
でもお部屋はスイートルームとかでなく 中間クラスがお薦めだそうです
あまり肩ひじ張らずに楽しめるクラスが楽チンよ と
確かにそうですね

クルーズというと お高そうに思いますね 何百万とか[ふくろ]
私たち 比較的上層階で海側窓付きのお部屋で¥151000円でした
5月2日午後乗船 5月7日午前下船 5泊
あとなにも料金なしで過ごせます
GW期間なので1番お安い部屋で¥114800円
5月7日出発は同じ内容で¥74800円から
わりと手の届く金額でしょ
夫が知人からお聞きした時も クルーズでもお手頃のがあるのよ って紹介されたようです


隣席の方に地中海クルーズ行かれたらどうですかって言われましたが
私はイタリアまで行くのであれば クルーズで短時間寄るのではなくて 飛行機で行ってゆっくりあちこち観光したいです と答えましたら それではクルーズはダメね なんて笑われてしまった[わーい(嬉しい顔)]

でも やっぱり 船だけ楽しむのならば日本近海でいいや とどうしても思ってしまいます
釜山とか佐世保とか行きやすいところならばまた行けるから短時間散策して思い切り船を楽しむ
ヨーロッパやアメリカなど 遠くは 同じお金を使ってその土地をじっくり楽しむ
完璧海外旅行ビギナーの意見です(笑)
ちょっと先の未来 だいぶ先かな? 海外の憧れの土地 ひととおり行きつくして もう見たいところ見ちゃったから この後は ゆっくり ゆったり旅行を楽しみましょう  となってから のんびりと地中海クルーズ ができるのかなあ  と [船]
そんな日がくるといいな[黒ハート]
きっとお隣の席の女性は そんな方なんでしょうね
多分このコスタクルーズもゆったりと楽しんでらっしゃるのでしょうね[本][バー]
私みたいにこのイベント参加しなきゃ あそこでクラシック聞かなきゃ デザート食べなきゃ 踊らなきゃ スパ行かなきゃ すべて覗かなきゃ損みたいにスケジュールの書いてある新聞片手に走り回っていたりなんてしてないですね 
多分 夫が夢に描いていたような プールサイドのチェアに寝そべって ゆっくり本でも読みながら  日向ぼっこしてうたた寝   夜は静かにベランダで[バー] という楽しみ方だったと思います
エレガントで素敵に落ち着いていらしたから[夜][ぴかぴか(新しい)]

実際 夫はこの女性のような船旅に憧れて申し込んだはずなのに 私があちこち連れまわしてもう毎日忙しくて忙しくて少しも落ち着く暇なく 寝不足で疲れきった  君は飛び回りすぎだよ と言われました
だって初めての体験なんだもん おのぼりさん状態

でもって この日の最終は 22:10~ の「ホワイトパーティ」
ドレスコードは「白い服」
皆さん白い衣装で大盛り上がり
4-17.JPG
ちょっと異様な風景  
ですが やっぱり凝りもせずはしゃぎまくって気が付けば午前0時をとっくにまわっていました
かく言う夫も踊り狂ってましたよ[爆弾]

完璧寝不足になってきてます





クルーズ2日目 [旅行]

5月3日 クルーズ2日目は1日中船の中

朝は7時から プールサイドでの「ラシオ体操」から始まります

8時30分からは「目覚めのフラダンス」

プールから続くビュッフェで軽く朝食
3-1.JPG

10時から本船のシェフによる「パスタのクッキング」がありました
3-4.JPG
速い速い [飛行機](船なのにね)  ほんの5分くらい  あっという間に完成
一人分くらいなので試食はないものの い~い匂いが漂ってます
 

スパでのんびり の方もいらっしゃいます
写真右手の方がジャグジーで手前左側へプール
3-2.JPG
後日利用してみましたが ここのプールの方は結構深かったです
足がつかないので ジャグジーからプールに移動すると同時に端まで泳がなければしょうがない
休み休み3往復して 疲れるよぉ
結局ジャグジーで休むことに(笑)

この横ではマシンジムに精を出してる方も・・
ヨガ教室もあります

体に起こる痛みはバランスの悪い歩き方から発生している場合がありますよ との健康セミナー
「快適な歩き方」があったので参加してみました
足の裏のどこに重心がかかるかを調べてくれて 納得いきましたが
結果靴の中敷きの紹介でした [足]
普通に立ってバランスのとれる中敷きを選んでもらえますが
結構高価で 買う人はいないようです(多分)


3-3.JPG
長~い船のまわりをジョギングするもよし

プールサイドでは 今度はラインダンス
z.JPG


ピアノとビオラのコンサートも[るんるん]
3-5.JPG
のんびりリラックスできます


昔懐かしい「トランプマン2号」のマジックショーも楽しみました[ハート][スペード][ダイヤ][クラブ]
良かったけれど 写真ビデオはNGです



この夜のドレスコードはフォーマルで 船長主催のカクテルパーティがありました
船長若くてとってもイケメン カッコイイ[黒ハート][揺れるハート][ハートたち(複数ハート)]

ジャーン!!
__9.JPG


イタリアのテノール歌手 Giovanni Battista Palmieri とソプラノ歌手 Sara Pretegiani  のショーは迫力満点 とっても素敵 酔いしれました

ショーも写真NOなので せめてこの夜のディナーを[カメラ]

写真の前に 赤ワイン 少し飲んじゃった [わーい(嬉しい顔)]待てなかった
3-6.JPG

3-7.JPG

3-8.JPG

3-9.JPG

3-10.JPG

この後のデザート 写真忘れました

基本イタリア料理ですが 上品 どれもおいしい[グッド(上向き矢印)]

お腹も気持ちも満足できます

さてさて 1日船の中

ゆったり過ごすかと思いきや あちこちで何か楽しいこと盛りだくさん[るんるん][るんるん]

あれもおもしろそう こっちも参加してみたい
ってなわけでして 結構忙しかった[あせあせ(飛び散る汗)]



クルーズ-初日 [旅行]

横浜港から13時30分より順次乗船してまずは 写真を撮ってもらい パスポートを渡します

引き換えに ”コスタカード” というカードをもらい

このカードがお部屋のキーにもなり 身分証明にもなり クレジットカードにもなります

客船内のレストランは基本すべて無料  アルコールのみ有料

ショーとかイベントなんかも無料  

なので基本 船内では手ぶらで楽しめます

荷物は家から送りましたので お部屋に入ったらすでにスーツケースが届いています

横浜港大さん橋のコスタの反対側には 超豪華客船らしき[船]・・・が寄港してました
2-1.JPG


出航30分前に全員参加必須の避難訓練が行われました

韓国のクルーズ事故の直後だけに少々緊張感が漂います

港では音楽隊が旗を振り 出航の演奏をしてくれています[るんるん][るんるん]

2-2.JPG


避難訓練直後くらいに出航の合図が鳴り 港にいるみなさん手を振ってくれてます

救命胴着を身に着けたままで私たちも手を振って答えます


少しづつ港から離れ

2-3.JPG
逆光で暗くなっちゃった 残念[もうやだ~(悲しい顔)]
センチメンタルな雰囲気が出てる?

横浜ベイブリッジと噴水にもお見送りしてもらって[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
2-4.JPG

気分晴れやか  天気も晴れやか [晴れ]
気持ちいい[グッド(上向き矢印)]

初日は“日本語乗船説明会”があり 船内生活や設備 の説明がありました

イタリア船なので クルーはイタリア人
でも何人か日本人スタッフもいらっしゃるので安心です
お客さんはほどんど日本人でした(笑)

夕食のレストラン
2-5.JPG

イタリアンのフルコース
2-6.JPG
上品で素敵 味も very good!!

お食事の後 この日のシアター(フェスティバル劇場)でのショーは

「ダニエルポリ ドールの1000の顔」 と題しての
早着替えと手品ショーでした

終わってお部屋に戻ろうとしたら メインホールでダンスレッスンしてました
2-7.JPG
ちょっとお写真時のダンスは地味な動きですが(笑)
難しそうでもみなさん楽しそうでしたよ

バーも10か所あって 11時くらいまでは屋外のバーでも飲めます [ビール]

私たちは屋内で[バー]
このカクテルいただきながら
2-8.JPG

イタリア人の方の歌を楽しみました
2-9.JPG

ショー会場からメインホールへの通路にあるバーで
人が行き来する通路になるけれど
18時頃から 00:45 まで  入れ替わりでずぅ~っと歌ってくれてます[るんるん][るんるん]

夜はロックスターディスコパーティで盛り上がって 

お部屋に帰ったら0時半くらい・・・[がく~(落胆した顔)]

初日から張り切りすぎた・・・



 


クルーズ-1 [旅行]

ついに近海クルーズ初体験 してきました [船]

5月2日 ~ 5月7日  イタリア船 “コスタ ビクトリア”  の旅です

5月2日 横浜港
1-1.JPG

赤レンガ倉庫
1-2.JPG

ここからすぐ東側  大さん橋国際客船ターミナルにはすでに“コスタ ビクトリア”が
1-3.JPG

客船の最上のアクセントカラーの黄色が目立ってましたよ

これに乗るの[船][揺れるハート]

1-5.JPG

私たちのお部屋はバルコニーがついていません
救命ボートの上の丸い窓の部屋です

総トン数:75,000トン   全長:253m   全幅:32m
船室数:964室  乗客数:2,394人   

出国審査を済ませ 13時30分から順次乗船


客船内で中心になる デッキ5階 中央のメインホールを見下ろして
1-6.JPG

吹き抜けで明るいです
1-7.JPG

出航前なので免税店は閉まってますが ホテルみたいな感覚
てか ホテルですよね   ホテルで泊まって そのまま移動するのがクルーズなのですから
1-8.JPG

中央の透明のエレベーター
1-9.JPG

屋上のプール  まだ出航前なのであまり人いません
1-10.JPG

私たちのお部屋
1-11.JPG
夫の知人からは クルーズは楽しいことがいっぱいで寝る時くらいしか部屋にいないので
一番お安いお部屋で十分 とお聞きしていましたが
船酔いが心配な私は せめて窓つきで 揺れの少ない上の方の階でとってもらいました

1-12.JPG
まったく酔うこともなく 揺れもあまり感じず 快適でした

シャワールームはこんな感じ 
1-13.JPG

ローカの両側 ずら~っと客室が続いてます
1-14.JPG

ここはシアター
1-15.JPG
ここで毎晩 歌とかダンスとかマジックとか 華麗なショーが上演されました
ここでのショーはお写真NGです




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。